枝豆と塩昆布の簡単おにぎり〈くらし薬膳〉


調理時間:15分
材料1人分

  • ごはん 1膳分
  • 枝豆  40g(約20粒)
  • 塩昆布 8g
  • 桜えび 3g
  • 大葉  2枚
  • ゴマ  少々

 
●作り方 
下準備:枝豆はさやのまま4~5分程度塩茹でし、粗熱を取ったらさやから取り出します。
1:大葉はみじん切りに、塩昆布は半分くらいの長さになるように切っておくと混ぜやすいです。
2:ボウルに桜えびやゴマを入れてごはんと混ぜ合わせたら、おにぎりにして出来あがり。
 
●コメント【このレシピの成り立ち】
日本人のソウルフードである「おにぎり」で毎日の健康を支えましょう。
胃腸の働きを助けて、体の中からバランスを整えることで、食べ物からしっかりエネルギーを生み出せる健康な体づくりを目指します。子供から大人までどの年代にもおすすめの一品です。
 
●ポイント【コツ・ポイント】
大葉の代わりに「ゆかり」を使っても美味しいです。
その場合、塩昆布は控えめにして塩加減を調節して下さい。
甲殻類アレルギーの方は、桜えびの色の代わりにであれば、しぼった紅生姜を。味の代わりにであれば、カリカリに炒ったちりめんじゃこや、かつお節もオススメです。
 
#おにぎり #ごはん #白米 #玄米 #ごま #胡麻 #白ゴマ #桜えび #紅ショウガ #しらす干し #ちりめんじゃこ #大葉 #青じそ #ゆかり #塩こんぶ #枝豆 #鰹節 #かつお節
 

 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。