くらし薬膳 作り置きレシピ

世間では「備蓄」という言葉を最近よく耳にしますが、日持ちの良い保存食になるレシピを教えて下さい。

 
という声にお応えして、
くらし薬膳本部講師 竹田あやこセレクトの「くらし薬膳 作り置きレシピ」をご紹介します!
 

日持ちするといえば、ご飯のお供の「 小エビのふりかけ」ですね。

他には「 あさりの佃煮」。これは冷凍保存できて、混ぜご飯にも使えます。
 
キャベツとにんじんのピクルス」はお酢を使っているので、冷蔵庫で4~5日は大丈夫ですよ。常備菜としてもいいですね。
 

備蓄品としての缶詰や乾物を使ったレシピとなると、
サバ缶・・・「 きのこのサバ缶味噌炒め
きのこのサバ缶味噌炒め

トマト缶・・・「 自家製ミートソース

トマト缶・・・「 アサリと豆のトマトスープ
 
豆缶・・・「 にんじんと豆のマリネ
 
ゆであずき缶・・・「 あずきのパウンドケーキ

緑豆春雨・・・「 緑豆春雨とはとむぎの中華風

そば・・・「 豚しゃぶおろしそば

塩昆布・・・「 枝豆と塩昆布の簡単おにぎり
枝豆と塩昆布の簡単おにぎり
 
となりますね。

 
ということで、この春、家でご飯を食べる頻度が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
せっかくなら楽しく美味しい時間を過ごしたいですよね。
 
「直ぐに食べたい」「料理が苦手」
そんな方でも「食材の組み合わせ」を知り、
食べてみることで、身体の変化を感じることが出来ると思います。
 
是非、くらし薬膳 作り置きレシピをお試しください♬
感想もお待ちしております。

 
   
 
 

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

薬膳で免疫力をアップしよう[竹田くらし薬膳本部講師]

薬膳は体調を整えるだけでなく、抵抗力を高めて自己治癒力を養うのにも役立ちます。
そこで今回は、薬膳で免疫力をアップする秘訣についてお話しします。